厚生労働省は31日、社会保障審議会介護保険部会を開き、介護保険の支払いを始める年齢の引き下げを議論しました。出席した委員から反対意見が大勢を占めました。年齢の引き下げに理解を求める委員からも「時期尚早」との意見が出て、2018年度に予定する税制改革での実施は見送る公算が大きくなりました。

台風12号は、5日未明に長崎県長崎市付近に上陸後、日本海に抜けて、午前9時に対馬近海で熱帯低気圧に変わりました。

9月の季語より 

曼珠沙華

花名はサンスクリット語で「天界に咲く花」という意味。

彼岸花とも呼ばれる秋の花。
 

気象庁によると31日19:46に熊本県熊本地方でM4.9の地震がありました。震度5弱で、この地震による津波の心配はありません。

大型の台風10号は30日、暴風域を伴ったまま日本列島の東海上を北上し、岩手県大船渡市付近に上陸。同日夜に日本海側に抜けました。東北では40万人以上に避難指示や勧告が出されました。

急速な高齢化に伴い、介護需要はより一層旺盛になるでしょう。とはいえ、サービスを提供する介護人材が不足している状態。これでは急伸する介護需要に対応できません。あらゆる手を講じて介護職員を増やす必要があります。

厚生労働省は中高年齢層の介護分野への関心は高いとして、中高年齢者が介護職員として働くようになれば、介護人材不足は緩和されると考えているのです。

中高年齢者向けの支援としては、介護職へのスムーズな入職を支援する入門的な研修を実施しています。

8月29日は8(やき)2(に)9(く)の語呂合わせで焼肉の日。


 

2030年度には全国の8割にあたる38道府県で、域内の供給力が足りずに必要な需要を賄えなくなる生産力不足に陥るかもしれない・・・・・内閣府がそんな報告をまとめました。訪日客の取り込みや地方再生の「稼ぐ力」を高めることがますます重要になります。

世界に活力を示した日本選手団の解団式が行われました。日本選手団で騎手を務めた陸上競技10種競技の右代啓祐選手から橋本聖子団長に団旗が渡されました。

アルツハイマー型認知症に対する米イーライ・リリーの新薬の国際試験に、東京大学が年内にも参加します。認知症の症状が表れるより前の「超早期」と呼ばれる段階で新薬を投与する試験で、認知機能低下を遅延させられるかを検証します。日本人のデータがあれば国内での承認申請などにも活用しやすくなり、新薬開発に弾みが付きそうです。