国土交通省と総務省が行った条件不利地域における集落の現況把握調査で、過疎地を抱える1028市町村7万5562集落のうち、高齢化(65歳以上)が5割を超す集落が2割以上に上ることが分かりました。住民全員が高齢者の集落も801(1.1%)ありました。特に中国、四国地方で集落の高齢化が進んでいる実態が浮き彫りになりました。

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM