厚生労働省は2017年度から共働世帯などが早朝や夜間でも子供を見てもらえるよう、子育てサービスを拡充します。国がベビーシッタの利用料を半額補助するほか、保育所や小学生用の放課後の児童クラブを1つの場所で一緒に運営できるようにします。待機児童が集中する都市部を中心に子育ての受け皿を整え、女性の労働参加を下支えします。

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM